電話番号

平面アンテナについて

当店では主に、DXアンテナかマスプロの20素子相当平面アンテナ(4色)を使用しています。高利得、薄さ、小型にこだわった平面アンテナです。

※20素子とは通常のアンテナの横の棒(導波器)が20本あることを意味します。14素子<20素子<25素子<30素子と素子が多いほど受信性能が良くなります。

dxアンテナUAH810

メリット

  • ・外観を損なわず、スッキリした印象になります。
  • ・主に壁面への取付になるので、屋根を痛めません。
  • ・ネジでしっかりと固定できるので雪や台風などによる倒壊の心配がありません
  • ・鳥の糞で建物が汚れません。

デメリット

  • ・取付位置が低いため電波が弱くブースター使用の可能性が高くなります
  • ・電波塔方向に新しい住宅が建ってしまうと、影響を受ける可能性が高くなります。
  • ・場所によっては、地方局(テレ玉やMX)だけではなく、キー局も受信できないケースがあります。

まとめ

平面(デザイン)アンテナは、受信性能は通常の八木式とほぼ変わりなく、見栄えがよく、風雪の影響を受けないので電波状態が良いお宅ではお勧めします。

また、工事自体も屋根上に比べると安全に作業しやすく短時間で終わる傾向にあるので、作業者としてもお勧めしたいところです。

しかし、取付位置が低くなる事から受信レベルが低くなり、取付不可なケースやブースターを必要とするケースが多くなりがちです。

埼玉県ではキー局は映っても、地方局が映らない可能性が高くなりますので、ご家族の地方局(テレ玉、MX)の視聴希望を確認しておく必要があります。